技術情報
Flash Lite仕様
再生

FlashコンテンツはWEB上に添付されているデータ、または何らかの方法でEMnet対応端末に取り込まれたデータを再生することが可能となります。再生時における概要を説明します。

インライン再生(WEB)

WEB上でインライン再生の指定が有る場合、EMnet対応端末はブラウザ機能を利用し、インライン再生を行うことができる。HTML上に埋め込まれたJPEG、PNGなどの画像データと同様にキーイベントは受け取れない再生方法となります。

インタラクティブ再生(WEB)

WEB上でインタラクティブ再生の指定がある場合、EMnet対応端末はブラウザ機能を利用し、インタラクティブ再生を行うことができる。インライン再生と異なり、ユーザでキー操作が可能なFlashコンテンツにおいて、キーイベントを受け取れる再生方法となります。
Flashコンテンツを直接指定することで画面全体にFlashコンテンツを再生することとなります。再生中はActionScriptの利用が可能です。

インライン再生イメージ
インタラクティブ再生イメージ
インライン再生画面イメージ
インタラクティブ再生画面イメージ
データフォルダからの再生

何かしらの方法でEMnet対応端末に取り込まれたFlashコンテンツはデータフォルダより再生が可能となります。データフォルダからの再生では画面全体にFlashコンテンツを再生することが可能となり、ユーザでキー操作可能なFlashコンテンツにおいて、キーイベントを受け取れActionScriptの利用も可能となる。外部メモリからの再生も動作は同じです。

再生時におけるLED/VIB連動

Flashコンテンツ再生時にLED/VIB連動を行うことが可能となります。

データ種別名称 データフォルダ再生 待受画面再生 着信系画面再生 メニュー画面再生
待受設定
専用データ
LED: SMAF LED: × 設定不可 設定不可
VIB: AS VIB: ×
着信音設定
専用データ
LED: SMAF 設定不可 LED: SMAF 設定不可
VIB: SMAF VIB: SMAF
ゲーム
専用データ
LED: SMAF LED: × 設定不可 設定不可
VIB: AS VIB: ×
メニュー設定
専用データ
LED: × 設定不可 設定不可 LED: ×
VIB: × VIB: ×

 ※"設定不可"はその登録シーンへの登録が不可であることを示しています。
 ※"×"はFlashコンテンツにLED/VIB連係動作が含まれていても鳴動しないことを示しています。
 ※"SMAF"は"SMAF"(もしくはその他の音楽データ)に含まれるチャンクに従うことを示しています。
 ※"AS"はFlashコンテンツ内の"ActionScript"に従うことを示しています。

データ種別による再生規定

データ種別により、再生に関する挙動が規定されています。

 待受設定専用データ
EMnet対応端末内ではデータフォルダからの再生、待受画面からの再生を許容します。
データフォルダ内からの再生の場合、LED/VIB、含まれている音楽系ファイルの鳴動を許容しますが待受画面からの再生では一切を許容しません。

 着信音設定専用データ
EMnet対応端末内ではデータフォルダからの再生、着信/メール送受信画面からの再生を許容します。
着信音設定専用データに関しては、再生場所によるLED/VIB、含まれる音楽系ファイルの制限を受けません。ただし、含まれる音楽系ファイルの状況によりその挙動が異なるので注意してください。

着信音設定専用データは含まれる音楽系データを基本に動作を行います。
終了の基準は含まれる音楽系ファイルの終了を持ってFlashコンテンツも同時に終了されます。
ただし、Flashコンテンツ作成者の意図によりActionScriptにより音楽系ファイルが無限に繰り返される場合、または音楽系ファイルが含まれない場合(もしくは鳴動が指定されない場合)、60秒のタイマをもって再生満了となります。

その他に、以下の4パターンの例外的な動作について説明します。

音楽系データ再生長よりもFlashコンテンツの再生長が長い場合

次回再生時には含まれる音楽系ファイル(ここではSMAF)の終了と同時に先頭からの再生を行います。
音楽系データ再生長よりも長いFlashコンテンツ再生部分は再生を行いません。

音楽系データ再生長よりもFlashコンテンツの再生長が長い場合
音楽系データ再生長よりもFlashコンテンツの再生長が短い場合

Flashコンテンツは最終フレームを表示した状態で、余剰の音楽系ファイルを再生します。
次回再生時には音楽系ファイルの再生が終了した段階で、先頭からの再生を行います。

音楽系データ再生長よりもFlashコンテンツの再生長が短い場合
複数の音楽系データが重なって再生される場合

異なる音楽系データの演奏が重なっている場合、後から再生される音楽系データを有効とします。
後勝ちであるため、最初の音楽系データの重なっている部分は演奏されません。

複数の音楽系データが重なって再生される場合
複数の音楽系データの再生に間隔が生じている場合

音楽系データに間隔が有る場合、次の音楽系データは無視されます。
最初の音楽系データが演奏完了した段階で、先頭から再生を行います。

複数の音楽系データの再生に間隔が生じている場合
ゲーム専用データ

EMnet対応端末内ではデータフォルダからの再生、待受画面からの再生を許容します。
データフォルダ内からの再生の場合、LED/VIB、含まれている音楽系ファイルの鳴動を許容しますが待受画面からの再生では一切を許容しません。

メニュー設定専用データ

EMnet対応端末内ではデータフォルダからの再生、メニュー画面からの再生を許容します。
データフォルダ内からの再生の場合、EMnet対応端末内機能の呼び出しを行うことはできません。

ご利用規約 プライバシーポリシー 企業情報 ワイモバイル